フレッツ光のプロバイダーを通すには?

Bフレッツなどのフレッツ光のプロバイダー

Bフレッツなどの光回線を自宅に引きこむ場合、工事が必要です。持ち家なら、どんな工事をしても問題ないと思いますが、アパートなどの賃貸の場合は事前に大家さん・不動産屋などに工事をしていいかどうかの確認が必要です。工事と聞くと、壁に穴をあけたり、大掛かりな物をイメージしていしまいますが、最近のBフレッツなど光ファーバーは進化しているので、普通の電話回線同様の簡単な工事ですむ場合が多いそうです。ですので、壁に穴をあける。といった心配はまず無いそうです。

アパートにフレッツ光のプロバイダーを通す

もし、お住まいのアパートの近くに光回線が通っていない場合、NTTが工事前に近くの電柱に配線工事にくるそうです。そこの電柱から、簡単な器具を使い、アパートに光回線を引き込むのだそうです。これで、アパートでも快適なBフレッツ・フレッツ光回線でインターネット接続が出来る。という事になります。

関連サイト

フレッツ光プロバイダーの乗り換え比較
フレッツ光プロバイダーの乗り換えをお考えですか?
お得に乗り換えをしたい方は一度このサイトを見てください。一目でお得なプランがわかりますよ。
www.hikari-isphikaku.com/