光のネットは品質が向上したと同時に料金も高くなってしまいました

光回線は品質をとにかく高めた結果、その他の接続サービスより料金が高めになってしまったような感じがしますね。
品質重視なので、そこまで料金には拘らず、品質に拘るという人にとっては最も適したサービスといえます。
今はネット社会とも言われ、ただ写真や文章を見たり読んだりするだけでなく、映画の視聴、インターネットを使っての通話サービス、高品質なオンラインゲーム、ネットを利用した仕事など、できることがとにかく多くなり、それなりの速度のある通信サービスでなければ快適に過ごせないということが多くなってきています。
実際、多くのプロバイダは速さを前面に出してアピールしています。
今はとにかく早く、それこそ光のように速い通信サービスが求められているのです。