バンクイックとモビットを比較してみたら?

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」消費者金融モビットのカードローン。
どちらも最近有名人を起用したCMで有名なところなので、この2つを比較してみた。
先ず、収入証明等については、バンクイックは100万まで不要。
モビットは金額に関係なく必要。
総量規制の対象は、バンクイックは対象外。
モビットは対象。
申し込み方法は両方ともインターネットでの申し込みが可能。
審査スピードについては、バンクイック最短40分。
モビットは即日融資。
ネットでは10秒審査結果と言うのがあるが、これはネットから申込んで全て完結させる申し込み方法だが、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行に口座がある事、社会保健証がある事の条件がある。
カードの受け取りは、両方とも機械での受け取りが可能で、バンクイックはテレビ窓口、モビットは、ローン申込み機となっている。
金利はバンクイックの方が低く年4.
6%〜14.
6%でモビットの年4.
8%〜18.
0%より低金利となっている。
借入の際は、両方ともATMを利用出来るが、手数料については、バンクイックは三菱東京UFJ銀行ATMまたは、提携銀行ATMでは無料。
モビットは、モビット自体のATMでは無料だが銀行やコンビニの提携ATMでは、有料となっているので、バンクイックの方が断然有利となっている。
借りやすさについては、個人の与信情報で異なる為、比較はできないが、口コミを見てみるとどちらも同じ状況のようだ。
2つを比べてみると、個人的にはバンクイックにひかれてしまう。
収入証明不要、総量規制対象外、借入の手数料が無料この点が魅力に感じたからだ。
バンクイック在籍確認派遣